「海外駐在員の実情」の記事一覧(2 / 4ページ)

香港でテロの可能性は?街歩きは危険?-16年7月の実情

香港路面電車でのテロ

出張で香港に行きました。
何度も訪れていますが、イスラム国のテロやトルコのクーデターなど危険な事件が頻発している時代なので、香港にテロの可能性は無いのか、現在の街の様子をご紹介します。
夜中まで街を歩く若者でごった返しているコーズウェイベイですが、2016年7月現在もその様子に変化はありません。

【オススメ本】外国人との働き方に悩む方にグサッ!異文化理解力

IMG_4917

今回読んでみた本が今の私に強烈に役立ったのでご紹介です。

「異文化理解力」という、2015年に日本で発売されて本屋でも平積みされたりした人気のビジネス本です。
著者の主張は非常にシンプルで、ビジネスを効率的に進めるためのヒントに絞って解説をしてくれています。

徹底的に色々な国のビジネスリーダーにインタビューを行った上で書かれているので、読んでいてすごく腑に落ちることばかりです。

日本がいかに特殊な国であるかもとてもわかりやすく書かれています(笑) 

海外レンタルwifiのおススメ会社を月3回出張で利用する私が厳選!

出張者が選ぶ海外レンタルwifi

海外事業部に所属する身として、ひどいときは月4回のペースで海外出張に出ていて、出張時に海外モバイルwifiをレンタルして行くようにしています。地図が極端に苦手な私でも、これさえあれば、どこでもスマホ片手に出かけられるのでものすごく助かっています。
色々な会社のwifiを実際に試してきたので、オススメの会社をサラリーマンの生の声でご紹介します(笑)

11カ国の人と7年働く私が守り続けてきた海外ビジネスの鉄則

14813657664_cddcc8eba6

記事一つで海外ビジネスのコツを語ることは到底不可能ですが、「少なくともここだけは絶対に守るべき」と考えて後輩に伝えていることをご紹介します。
私の経験上、挨拶無しにいきなり打ち合わせに臨んだときは、会議で揉める確率が非常に高いです。
やはり人間同士、はじめにきちんと挨拶をして関係を構築してからビジネスの話に入ることをオススメします。

(悪口です)ヨーロッパ生活自慢だけのくだらない駐在妻に腹立つ

25876759390_30840846db

大抵の場合は、皆さん気さくで、「ああ、海外でも問題なく楽しんで暮らしていたんだろうな」と感じさせる方々ばかりですが、中には「ん?」という人もいます。

気を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんが、私が普段お世話になっている駐在妻の方は良い方ばかりでした。

スカイプで話したヨーロッパ駐在妻から感じた腹立つ駐妻の特徴3つをご紹介します。

経験談)台湾の足マッサージでチップは必要?もみ返しを防ぐコツも

台湾の足マッサージ

台湾マッサージの会計で、私がわからなかったのが「台湾ってチップいるの?」です。

例えばタイでマッサージを受けたら、必ずチップを払うのですが、台湾はどうなのか良くわからなかったんです。

【35歳900万越え】シンガポール駐在の給与はどれくらい?

23811442476_6c25aa708c

世帯年収が900万円で、「1000万に届いてないじゃないか!」と心配される方がいるかもしれませんが、海外赴任者の場合は、一番費用がかかる住宅費が会社持ちですからご心配なく。ただし、シンガポール駐在員がリッチな生活を楽しめているかというとそうでもなさそうです。私の友人でシンガポールに赴任していた日系企業社員に話を聞きました。

中国駐在妻の実際:市場で買った生野菜は1時間流水で洗う

中国の危険な野菜

中国の野菜には、皆さん当然不安があると思いますが、なんと、日本人の駐在員たちは、「市場で買った生野菜は流水で一時間洗う」そうです!普通の市場で買う野菜は残留農薬だったり、動物の糞尿だったりがついている可能性が100%ないとは言い切れません。

狂犬病の悲劇:中国では犬に近づかない!予防接種は必須

中国でペットとしての犬

中国では絶対に犬に噛まれないようにしてください!命に関わります!
狂犬病は発症したら、致死率がほぼ100%と言われていますので、最大限注意を払ってください。
manamiさんも、『子供が犬に近づかないように、常に注意していました』と語っていました。

中国で子供の誘拐と人身売買を防ぐには:リアル上海

中国 誘拐

中国では、毎年2万人の子供たちが誘拐されているとの報告もあります。上海に駐在妻として4年間帯同されていたmanamiさんにリアルな体験談をインタビューしたので、最新情報と合わせてまとめました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ