【高額暴露】一時帰国中のレンタルwifで本当にお得な1社は?

” 一時帰国 “

それは、海外駐在員や海外留学生にとっての夢のひととき(笑)

一時帰国中のレンタルwifi
Vintage photograph designed by Jcomp – Freepik.com

「何食べようかな?食べログ久々に使っちゃおうかな!」

「友達とどこで遊ぼうかな?日本は何が流行ってるんだろう?」

「髪も切りたいし、服も買いたいなぁ」

と、普段住んでいる国ではできない”日本ならでは”のことを短期間の一時帰国中に詰め込みまくりたいはずです。

そんなワクワクする一時帰国生活中に、私がものすごく悩んだ問題が、“wifi無いな・・・”です。

スポンサーリンク


断言します。日本はまだまだwifiが少ない!

一時帰国を何度か経験してわかったことですが、一時帰国中って、思ったよりも自分一人で過ごす時間が多くなるんです。

友人は会社で働いていたり、家族も子どもの送り迎えや仕事で出かけていたり。という状況なので、常に誰かと一緒にいるなんていうことはあり得ません

やっぱりタイムリーに人と連絡が取れて、待ち合わせ時間や場所を臨機応変に変更できないと、とてつもなく動きづらいんです。

タイムリーに連絡を取るためには、スマホをwifiに接続することが必須になってきます。

なのに、日本はwifi環境が本当に弱い。。。

全国的にフリーwifiを展開している会社といえば、スターバックスとセブン&アイホールディングスでしょうか。

とはいえ、友達との連絡を待つためにひたすらスタバでコーヒー飲んだり、セブンイレブンにずっといるわけにもいかないし・・。

お金だってかかりますよね。スタバでラテを2回頼んだら、それだけで800円くらいですね。。

場所やお金のことをいちいち気にしなければいけないのは、初めての一時帰国中の私にとってかなりのストレスでした。

そこで2度目の帰国から必ず利用するようになったのが、空港で借りられるモバイルwifiです。

値段的には1日あたりの利用料金は500円以下で、一時帰国の日数分だけ借りることができます。

毎回カフェに入るより経済的にもお得ですし、好きな時間にどこでもネットに接続できるし、良いことづくめです。

モバイルwifiの会社はいくつもありますが、実際に私が利用した会社をご紹介します。

一時帰国者が選ぶべきレンタルwifi業者のポイント

レンタルwifiの業者はいくつもありますが、海外からの一時帰国者に適した会社にはいくつかポイントがあります。

その1.空港受け取り・返却ができること

空港受け取り・返却ができることは必須中の必須です。

wifi業者の中には、受取方法が、”自宅やホテルへの郵送”もしくは”店舗受け取り”のみしか無いところもあります。

でも、忙しい一時帰国の中でwifiの受け取りにいちいち時間を取られたくないですよね?

お店に受け取りに行くなんて、もってのほかです。

さらに、実家やホテルで受け取ったとしても、結局返却のときにまた自分で郵送手続きを取るのが非常に面倒くさい!

一番楽ちんで、受取・返却も確実なのが、空港内に受渡しカウンターを併設している会社を利用することです。

何度もwifiを利用してきた私からしたら、絶対に外せないポイントです。

その2.大容量プランがあること

長く海外に住んでいらっしゃる方の中には、ご存じない方もいるかもしれません。

今の日本のwifiには、「容量制限」というものがあります。一日の間に、あまりに大容量のデータ通信をすると、速度制限をかけられてしまうことがあるんです。

動画を2~3時間見続ける、というようなことをしなければ気にする必要もないのですが、一時帰国中にwifiの速度制限をくらってしまうと非常に不便です。

今では大半の業者が大容量プランを基本サービスとして揃えているので、特に気にする必要もなくなってきましたが、念のためチェックするようにしましょう。

料金シミュレーション付き:一時帰国におススメのレンタルwifi

この記事をまとめるにあたり、レンタルwifiの会社のページを片っ端から見て料金シミュレーションをしてみましたが、結局私が使ったことのある会社:【WiFiレンタル.com】 が一番料金的にもお得で、全国の空港で受渡が可能なので便利でした。

以下に、料金シミュレーションを載せておきます。

ケース:7泊8日間、成田空港での受け渡し利用

料金:4,880円

以下に、実際の料金表を載せておきますが、WiFiレンタル.comは一日あたりのルーター利用料金が432円です。

補償や受渡手数料などを含めると、8日間の総額が4880円。

全て含めた料金を1日あたり換算にすると 610円 です。

610円で自由にネットが使い放題になるってすごくないですか!?

スタバ毎日行くのに比べたら、圧倒的にレンタルwifiの方がお得だと私は考えて利用しています。

一時帰国中のwifiレンタル

 

・・ちなみに、その他のwifi会社の料金もシミュレーションしましたが、全くお得にはなりませんでした。

正直レビューということで、以下に同条件での総額と1日あたりの料金を掲載しておきます。

日程もWifiルーターも同一のもので計算しています。

高額料金暴露(参考1)Wifi-Hire

Wifi-Hire社:総額6280円 (1日あたり785円

一時帰国のレンタルwifi2

高額料金暴露(参考2)グローバルモバイル

グローバルモバイル:総額6520円 (1日あたり815円

一時帰国のレンタルwifi3

まとめ、本当にお得でおすすめなレンタルwifiは?

いかがでしょうか。空港でモバイルwifiが受け取れるのは上記の3業者くらいです。

中でも、【WiFiレンタル.com】 が他2社と比べて圧倒的にお得であることがおわかりいただけるかと思います。

モバイルwifiって適当に申し込んでしまう方が多いんですが、ここまで料金が異なってくるビジネスなので、ぜひともお得で便利なところと契約して、日本への一時帰国を満喫してください!

【WiFiレンタル.com】公式サイトはこちら






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ