古い冷蔵庫も売れる!海外赴任で不要になった家電処分にはヤフオク!

海外赴任で家電を処分

「突然だけど、年明けからロンドンに転勤してもらえるか?」

海外赴任の辞令は、こんな風に突然降ってくることもしばしば・・。

子どもの学校どうすんだ!家族への説明は!ビザ面談なんて聞いてないよ!?ていうか仕事の引き継ぎやばい!

などなど、あたふたしている内に、アッという間に海外転勤前日に。なんてケースもよく聞きます。

こういうときに後回しになってしまいがちなのが、「家電の処理」です。

もちろん小さいものは赴任地にもっていけばいいのですが、冷蔵庫や洗濯機とかになると、電圧が違えば動かないし、大抵は処分することになりますよね。ただ、今の時代は、家電を処分するのにも結構なお金がかかりますので、誰かに譲渡するかヤフオクで売ってしまうことをおすすめします。

やってみたら、意外と簡単なので、ステップをご紹介しますね。

スポンサーリンク


ちなみに、どれくらいの値段で売れるのか?

海外赴任に伴って処分したい家電の代表例として、冷蔵庫で見てみましょう!
このブログ記事の初稿が2016年6月なので、製造年ごとに価格を見てみます。

仕様としては、「2ドアの冷凍冷蔵庫、容量140L前後」の型です。

パナソニックとシャープを例に、ヤフオクでの落札価格を見てみましょう。実績から抜き出しました。

パナソニックの冷蔵庫をヤフオクで売ると

  • 1年前に製造したもの: 14000〜16000円
  • 2年前に製造したもの: 10000〜14000円
  • 3年前に製造したもの: 8000〜11000円
  • 4年前に製造したもの: 6000〜9000円
  • 5年前に製造したもの: 6000〜8000円

どうでしょうか?4,5年前のものでも、結構な額で取引されていますよね?
これならわざわざお金を払って処分するよりもよっぽど良いのではないかと思います。

シャープの冷蔵庫をヤフオクで売ると

  • 1年前に製造したもの: 12000〜16000円
  • 2年前に製造したもの: 9000〜15000円
  • 3年前に製造したもの: 7000〜12000円
  • 4年前に製造したもの: 7000〜9000円
  • 5年前に製造したもの: 3000〜4500円

シャープの冷蔵庫もパナソニックと同様に、製造から時間が経ってもしっかり売れています。
リサイクルショップでは引き取らなくても、欲しい人って確実にいるんです。

と、いうことで、ここからはヤフオクの使い方を簡単にご紹介します。

まずは、Yahoo!IDを取得しましょう

このページにたどり着いている時点で、既にお持ちの方も多いかもしれませんね。

ヤフオクの利用には、Yahoo!IDが必要です。下記のページから、簡単にID登録ができます。

http://id.yahoo.co.jp/start/registration.html

なお、ヤフオクで出品をするにはID登録とともに、クレジットカードの登録が必要となります。

ご家族の中で既にヤフオクのIDを持っている方がいれば、その方のIDを使うので問題ありません。
友人のIDを使わせてもらうのは、トラブルの元になるのでおススメしません!

出品時のタイトルを決める

ここも冷蔵庫の例でお話ししますね。
家電を買う方が気にするのは、以下の項目でしょうから、タイトルに含めましょう。

  • メーカー
  • 容量
  • 製造年
  • 型番

これくらいであれば、タイトル30文字に入ると思います!

発送は、ヤマトのらくらく家財便が便利です。

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、通常のゆうパックやクロネコでは送れません。ヤフオクで発送するときは、クロネコヤマトのらくらく家財便を使いましょう。近場でも送料が5000円くらいするので、落札者の方に負担してもらいます。

事前に下記のリンクを出品ページに載せておくと、落札する側も送料を自分で計算できるので親切だと思います。

https://form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doInit.action

・・と説明してきましたが、ヤフオクやってる時間がない方は

海外赴任前は本当に忙しいです。なかなかヤフオクまで手が回らない方は、専門の業者に頼むのも手です。

買い取り業者に家まで来てもらうことの最大のメリットは、「自分でも気づいていなかった売れるモノが見つかる」ことです。

ヤフオクだと、自分が売れると思ったものしか当然出品しませんが、業者さんは中古市場で何が売れるかを良く把握しているので、「この辺にあるものはすべて不用品なんです」と伝えれば、高額で買い取りできるものを見極めてくれます。海外赴任前の忙しい時間には、かなり助かると思います。

スピード買取.jpは大手の買取業者なので、とりあえず無料査定だけお願いして、結果を聞くのは賢い手だと思います。

引越しで整理したいモノの買い取り:スピード買取.jpの公式サイトはこちら


みなさんの海外引越しがスムーズにいくことを願っています。

質問があればコメント欄からいつでもどうぞ!





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ